アジア 歴史/文化/生活

【自意識過剰国家】 日本は韓国をどのように認識しているのか、名大教授など6人の共同執筆『日本、韓国を想像する』

おすすめ記事

1: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:30:47.49 ID:CAP_USER
no title

韓国にとって日本はいつも気まずい存在だ。日本はいつも韓半島を侵略する存在だった。壬辰倭乱で7年間、韓半島を蹂躪し結局、朝鮮王朝を倒して36年間侵奪した。植民地支配は侵奪に終わらず、民族分断という韓半島紛争構造を内包し顕在的苦痛の原因を提供した。

そのため、韓国人は「歴史の中の日本」に対して原初的敵意を持っている。その敵意は韓国人に生まれたら自動的に持つ「ソーシャルDNA」のようなものだ。

しかし、そのような敵意は国際社会で生存し繁栄すべき共同体の問題をすっきり解決することはできない。原初的敵意はかえって複雑多技な現実問題をさらに複雑にして解決の可能性を弱める可能性がある。

カン・ドングツク(姜東局、名古屋大教授)等6人が共同執筆した「日本、韓国を想像する」は日本社会と日本人は韓国と韓国人をどのように認識するのかに関する探求結果を含む。

6人の筆者は1年間、徳川幕府時代から現代に至るまで日本社会の上層部を構成した政治家と知識人、そして基層庶民が持つ韓国に対する認識の構造を暴いた。また、それが形成された歴史的背景、そして認識内容の時代的変化推移を検討した。

これを通じて今日、日本人たちの韓半島問題について潜在または表現された認識の構造と限界を究明した。この過程で筆者は韓国社会が日本に対して持つ偏見を最大限排除しようと努力したという。すなわち、日本を過大評価したりまたは、必要以上に過小評価しようとする韓国の知的風土から抜け出そうと図ったのだ。

代表著者であるキム・ホソプ中央(チュンアン)大名誉教授が執筆した第1章を10行で要約した。
(訳注:8と9以外解説略)

1.韓国だけでなく西欧社会でも日本社会あるいは日本文化を集団的に均質ある同一体で見る傾向がある。
2.現実世界で均質性の外に存在する多様な少数集団は優越性を邪魔する存在と認識され歓迎されない。
3.日本の有力政治家が日本のコロナ伝染事態が西欧に比べて酷くない理由を日本の民度が高いためと主張したことは社会的現象に対する一種の文化的説明法といえる。
4.韓日関係を解釈するということにおいて陰謀説的解釈を警戒した。
5.第2章「壬辰倭乱とそれに対する韓日両国の記憶」(キム・シドク)
6.第3章「なぜ明治維新は成功したのか」(新上木)
7.第4章「近代日本外交の無事上声」(キム・ジョンハク)
8.第5章「近代日本の韓国人式」(カン・ドングツク)
近代日本知識人が韓国に対して持つ認識内容とその限界を分析する。日本の知識人は自分たちの経験に基づいて韓国の主観的側面を理解すれば充分と仮定した。しかし、日本のそれなりの韓国理解は根本的な無理解で綴られた。福沢諭吉は韓国儒者を正しく理解できなかったし、伊藤博文は義兵に無理解だったし、憲兵統治期間の総督府も植民地朝鮮の感情を誤解した。
9.第6章「現代韓日関係の構造変化とダイナミズム」(イ・ウォンドク)
10.第7章「嫌韓と韓日関係の将来」(キム・ホソプ)
嫌韓の背景を分析した。最初に、日本国内の太平洋戦争を侵略ではなくアジア全体のために西欧勢力に対抗した戦争という歴史修正主義が嫌韓の背景だ。韓国の経済成長が日本の若者の働き口を奪ったという被害意識も一役かった。
デジタル メディアの発達も嫌韓拡散の背景だ。例えば反日記事がインターネットで翻訳されて大量に流布し日本国内の嫌韓現象を招いた。
韓国の反日感情と日本の嫌韓現象は韓日関係に否定的な影響を及ぼすだろう。反面、自由民主的価値と民主主義という体制を共有し体制格差が減った点が楽観論の根拠だ。韓日両国指導者は過去の歴史に対する歴史認識差を外交紛争に拡大させないよう努力すべきだ。

ウ・ビョンヒョン記者

ソース:!TChosun(韓国語)[10行書評]キム・ホソプなど6人の'日本、韓国を想像する'
http://it.chosun.com/site/data/html_dir/2021/07/12/2021071200840.html

元スレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1626143447/-100


↓をクリック頂けるととても励みになります!
海外ニュースランキング
カジ旅

25: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:34:20.03 ID:ZzGZoJoT
>>1
植民地❌
併合⭕

歴史認識を間違えてるよ
やり直し

63: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:41:50.50 ID:xwIVHFyo
>>1
感情論が入りまくりじゃんw
2: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:30:59.85 ID:LD71P8S2
乞食
14: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:33:09.61 ID:dCEpzCRx
9cm
20: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:33:30.43 ID:XBgr1i/e
6人全員韓国人なのか?
26: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:34:24.40 ID:dqYun4K0
>韓国の経済成長が日本の若者の働き口を奪ったという被害意識も一役かった。

?????
何かと思ったら、いつものウリナラをねたんでるから敵視してくるニダって思考停止の結論かよ

29: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:35:07.79 ID:678jbS4H
いつまでも日本日本言ってないで自立しなさい

CPTPP、クアッド、日米台半導体で今まで以上に席無いんだから

31: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:35:47.72 ID:RtRk/Pkk
なにが韓国人に生まれたら自動的に持つだよ
反日教育、反日活動で刷り込まれるんやんけ
34: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:36:45.53 ID:0n2FT1Mf
ゴミ以外の感想は無いな。
45: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:38:40.00 ID:561V0GUw
>民族分断という韓半島紛争構造を内包し顕在的苦痛の原因を提供した。

朝鮮人の自業自得

51: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:40:09.08 ID:tcZqwiL4
第7章の要約だけで読む価値がないとわかる
53: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:40:27.84 ID:WKvodJLD
>福沢諭吉は韓国儒者を正しく理解できなかったし、

正しく理解したうえでくだらないと考えた可能性

56: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:40:41.29 ID:70SCqRj4
どうって言われても、難しいんだけど
国家間の契約すら守る事が出来ないみたいなので
まだ国には成れてない、国みたいな地域
65: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:42:32.27 ID:i2VQvIOz
>>56
ほんこれ
75: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:48:11.08 ID:UEnPGWow
>>56
それだな。最近まで韓国は国家であると誤解していたけど、実際は国ではなかった。

大統領が決めたことを、「あれは前の大統領が決めたことだから」とか「国民は納得
していないから」という理由でひっくり返し、行政の管轄であるはずの外交に司法が
口を出し、国家間の取り決めである条約や合意を守らない、そんないいかげんな集団
は国ではない。せいぜいが「国ごっこをやっているサークル」みたいなもんだ。



60: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:41:48.41 ID:AFG1qKG2
ひたすら気持ち悪い
61: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:41:49.77 ID:561V0GUw
>韓国の反日感情と日本の嫌韓現象は韓日関係に否定的な影響を及ぼすだろう。

日本にはメリットしかない

>韓日両国指導者は過去の歴史に対する歴史認識差を外交紛争に拡大させないよう努力すべきだ。

縋りつこうとする手首切るブス韓国を日本は冷たーく突き放します

76: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:48:19.14 ID:u3XTInXY
レーダー照射事件で
韓国の捏造をリアルタイムで
日本人が目撃したしね

条約破りだなんだで
話し合いしても無駄な国なんだと
思い知ったし

尊敬できる点が一つもない国って
あるんだなと思ったよ

78: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:48:38.05 ID:orVRX2fb
自意識過剰国家
ほとんどの人は関心ないだろうw
82: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:52:03.71 ID:qwAmM7En
そもそも国の成り立ちが反日だからな
87: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:53:26.05 ID:uqagJWBC
事実を掘り起こすことは学問と呼べるが、自称知識人が独自の解釈を
垂れ流すことは学問ではない
それを学問だと本気で思うのなら文系学者は不要
99: 保守JAPAN 2021/07/13(火) 11:58:19.34 ID:UEnPGWow
そもそも、認識されるほどの存在感があるか?

昭和の頃は「どうでもいい国」だったし、令和になってまた「どうでもいい国」に
戻ろうとしている。韓国にそれなりに存在感があったのは平成の時代だけ。



人気記事


旅カジ

他おすすめ記事

-アジア, 歴史/文化/生活

アクセスランキング