スポーツ

【東京五輪】男子バスケット予選R スロベニアが世界4位のアルゼンチンに18点差快勝…ドンチッチが驚異の48得点

1: 保守JAPAN 2021/07/26(月) 20:15:14.82 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/world/olympic/20210726/329132.html?cx_top=newarrival
no title

 7月26日、東京オリンピック バスケットボール男子の予選ラウンドは2日目を迎え、グループCのスロベニア代表(FIBAランキング16位)がアルゼンチン代表(同4位)が対戦した。

 スロベニアは序盤からルカ・ドンチッチを中心としたオフェンスを展開する。そのドンチッチは序盤の3連続3ポイントを皮切りに、積極的なオフェンスで獲得したフリースローも次々と沈めて、試合開始から5分と経たないうちに2ケタ得点を記録。結局第1クォーターだけで17得点を挙げ、チームとしても32-24と8点リードで最初の10分間を終える。

 第2クォーター序盤はドンチッチを温存しつつ、クレメン・プレぺリッチの3ポイントなどで加点。中盤にドンチッチがコートに戻った後も、マイク・トビーらがスコアを伸ばしてアルゼンチンに点差を詰めさせず、62-42とリードを20点に広げて後半へ。ドンチッチは前半だけで31得点をマークする驚異的なパフォーマンスを見せた。

 後半も流れは変わらず、第3クォーターにはスロベニアはルカ・ルプニクやブラッコ・チャンチャーの3ポイントも当たり始めて、一時は点差を30点まで広げる。その後はやや点差を詰められるも、88-66と大量リードのまま最終クォーターへ。最終クォーターもアルゼンチンに追走を許さなかったスロベニアは、118-100と今大会初の100点ゲームで格上であるアルゼンチン相手に快勝を収めた。

 スロベニアはドンチッチが48得点に加え、11リバウンドでダブルダブル達成。アルゼンチンはルイス・スコラが23得点を挙げるも、大会初戦で大敗を喫することとなった。

■試合結果
アルゼンチン 100-118 スロベニア
アルゼンチン|24|18|24|34|=100
スロベニア |32|30|26|30|=118

元スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1627298114/

2: 保守JAPAN 2021/07/26(月) 20:15:49.17 ID:DViqScxM0
スロベニア怖すぎワラタ
3: 保守JAPAN 2021/07/26(月) 20:15:50.32 ID:rSW6KSM00
ドンチッチw
4: 保守JAPAN 2021/07/26(月) 20:16:04.75 ID:RBZw9xc40
やっぱスロベニアが強いか
5: 保守JAPAN 2021/07/26(月) 20:16:14.80 ID:Ftc5v2940
さすが天才
6: 保守JAPAN 2021/07/26(月) 20:16:41.35 ID:yjtmWIt40
ドンドン



こちらもおすすめ!

-スポーツ

アクセスランキング