VIP/なんJ/なんG 政治 歴史/文化/生活

プーチンのガチで恐ろしい話を淡々と語る

おすすめ記事

1: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:00:09.68 ID:gU8oX+lS0
オリガルヒ(ロシア新興財閥)とプーチンの仁義なき政争についてのんびり書いてく
他になんかあったら書いてってください

元スレ: https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1372870809/


↓をクリック頂けるととても励みになります!
海外ニュースランキング
カジ旅

2: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:02:17.36 ID:00XoztA2T
wkwk

 

4: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:03:24.00 ID:gU8oX+lS0

まずオリガルヒのやばさについて説明していきます

オリガルヒとは寡頭制(Oligarchy)を語源とし、ロシアが共産主義体制から資本主義体制に移る過程で発生した強力な資金と政治力を持つ新興財閥のことです
共産主義時代のエリート層であるノーメンクラトゥーラが、自由主義に移る過程で暗躍し発生しました

 

6: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:05:07.13 ID:NXoNSY2j0
元KGBなんだしヤバい過去は一つ二つじゃすまんでしょ

 

7: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:06:03.58 ID:gU8oX+lS0
日本で財閥と言えば三菱や住友、さらに巨大企業である川崎や日立がイメージされますが
そういった財閥とは少し性質が異なります

 

9: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:10:15.17 ID:gU8oX+lS0

共産主義下では莫大な利益の出る事業であっても政府が管理していたので、巨大企業や企業経営者で強力な政治力を持つ人物は抑えられていました
しかしその体制がゴルバチョフ時代に変わり始めます
経済が停滞したソ連が自由資本主義体制を導入し、企業を抑えていた制約を外していったのです

日本とかと同じような競争社会になるだけじゃないのか?と思われるかもしれませんが
しかしそれまで長い間政府に管理されていたソ連経済界はその運営ノウハウを知っている人物が少なかったのです
しかも共産主義による仕事の分化が定着してしまっていました
ようするに自分の仕事さえやってれば給料入ってくるし、それ以外の仕事やっても金変わらないから他の仕事への知識を持とうとする人物が少なかったのです

 

11: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:12:14.42 ID:gU8oX+lS0

よって、ごく一部のいち早く資本主義の性質に気付いた者は他を出し抜き一気にのし上がれたのです

何名かオリガルヒの例をあげます

 

13: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:15:43.42 ID:gU8oX+lS0

ボリス・ベレゾフスキー
ただの数学者のおっさんでしたが、資本主義体制への移り変わりのチャンスを見抜き企業家に転身

「当時ソヴィエト市民が手に入れたいものは二つ、一つは自家用車でもうひとつは個人住宅です。そこで私は車のビジネスを始めようと考えました」

ベレゾフスキーは国の輸出奨励政策を利用し、輸出用の国産車を格安で仕入れました。しかし、それを輸出せずに国民に公定価格で販売したのです。
輸出とは名ばかりのビジネスでした。

「まとまった金を手にしたのはアレが最初でした。数百万ルーブル、当時としては相当な金額です。幸先のいい滑り出しでしたね」

こうして初期資本を手に入れると一気に事業の幅を広げ最初期のオリガルヒとなります

 

14: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:18:18.70 ID:YkfTebIU0
オリガルヒってだいたいユダヤ系?

 

19: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:24:04.92 ID:gU8oX+lS0

>>14
ユダヤ系もあります

オリガルヒは基本的に政商(政府(政治)や官僚との癒着(官民癒着)により躍進を遂げた企業グループ)ですが
最初から政治への影響力が巨大だったわけではありません
首脳がゴルバチョフからエリツィンに変わり、アメリカやユダヤが積極的に参入してきたころから変わり始めます




16: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:21:08.41 ID:gU8oX+lS0

ロマン・アブラモヴィッチ
孤児として育ち、石油業界の下っ端から成り上がっていきます
サッカークラブ、チェルシーのオーナーとして有名で現在でもロシア最高の富豪で公表しているだけで純資産187億ドルを保有します
1999年12月の下院選挙でチュクチから立候補し当選した。翌2000年12月にはチュクチ自治管区知事選に立候補し当選
現在のオリガルヒ筆頭と言える存在です

彼だけでなく、オリガルヒにはエネルギー関係の人物が多くいます
電力会社やガス会社が力を持つのは日本でもそうですが、ロシアの場合は資源産出国なのでその力は桁違いです
その力を政府が管理していたのですが資本主義体制に移行する際に、まとめてかすめとっていったらこれほどの資産を持つことになります

 

18: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:23:52.55 ID:QGJnu7Dy0
産油国だとエネルギー産業は扱う金額が桁違いだからなあ

 

20: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:24:51.39 ID:+56rBcNG0
官僚による財閥か

 

21: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:25:50.31 ID:gU8oX+lS0

エリツィンの時代には共産主義の基盤は揺らぎ、それまでの共産党独裁時代と違い政治闘争がかなり激しくなっていました
そこで彼は支援者を欲するようになりました

その時に登場したのが自由主義体制で資金力をつけ始めていたオリガルヒでした

 

22: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:27:58.89 ID:+56rBcNG0
お互いが求め合うものが一致していたわけか

 

23: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:28:03.93 ID:gU8oX+lS0

オリガルヒは豊富な資金力をバックにさまざまな事業を展開し、莫大な金以外にも多くの雇用に関係していましたし
なによりも生活の基礎であるインフラを支配していました
彼らの力があればエリツィンはその政治力を保てると思い積極的に繋がりを持ち関係を深めます

当然、オリガルヒは力を提供するだけでなく見返りをもらいます
それこそが政治力でした

 

27: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:32:00.97 ID:gU8oX+lS0

さまざまな政府の役職にオリガルヒの人員が入りこむようになり始めると同時に
オリガルヒは各種情報媒体への影響力も強めます
マスコミを買収し、メディアを支配していったのです

ここでの買収とは裏金とかじゃなく、メディア企業そのものの買い取りです
ここが日本の財閥との大きな違いでもあります
ちなみにオリガルヒはインフラ、銀行、軍産複合体などを支配していたのでメディア買収でヒトラーの言っていた国の支配に必要なものを全て揃えたことになります
こんなやつらとプーチンは戦うことになるのです

 

28: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:34:20.78 ID:+56rBcNG0
>>27
対メディア戦略という意味でプーチンのような政治家は日本にも必要だな
いまいる政治家はメディア受けがいいような言動をとることばかりに注視している

 

29: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:34:30.12 ID:gU8oX+lS0
もう一度政府管理下に置くことになる共産党の政権奪取を恐れたオリガルヒは、再選を目論むエリツィン大統領と利害が一致し、1996年の大統領選挙において、エリツィンを支持し
再選に大きな貢献をした。特に新興財閥は支配下の各メディアを使ってエリツィン支持の世論形成に大きな役割を果たしました
大統領選挙後、新興財閥は影響力を強め、ポターニンは第一副首相、ボリス・ベレゾフスキーは、安全保障会議副書記やCIS執行書記などの政府高官の位置を占めたほどである。
特にベレゾフスキーは、エリツィン選対責任者で、第一副首相、大統領府長官、蔵相となったアナトリー・チュバイスやエリツィンの次女で補佐官となったタチアナ・ディアチェンコと強い結びつきを持ち
「政商」や「政界の黒幕」の名をほしいままにした。彼らエリツィンを中心とした側近集団は、後にセミヤー (Семья: 家族の意。俗にエリツィン・ファミリー "Семья" Ельцина) という一大派閥を形成するに至ります




30: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:35:11.80 ID:9Cj96Gnp0
すごく読みやすいし おもしろいよ!

 

31: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:38:08.30 ID:gU8oX+lS0

これでだいたいのオリガルヒの説明は終わります

ここからプーチンはメディア、軍、インフラ、金融全てを支配する者たちから政治を取り戻す戦いを行うのです
しかもソ連の変革期ですから裏金や情報操作といった違法なことはなんでもござれですし
ぶっちゃけた話オリガルヒは暗殺すらしています

 

33: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:39:58.81 ID:+56rBcNG0
>>31
普通にハリウッドで映画化してほしいストーリーだな
無理だろうけど

 

32: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:38:51.01 ID:gU8oX+lS0
どうでもいいですがベレゾフスキーはこんな顔してます
____
/      \
/ ─    ─ \
/ -=・=-   -=・=- \
|      (__人__)    |
\     ` ⌒´     /

 

34: どこぞの名無しさん 2013/07/04(木) 02:40:21.34 ID:70CKALyM0
こええよ

次のページへ >

人気記事


旅カジ

他おすすめ記事

-VIP/なんJ/なんG, 政治, 歴史/文化/生活

アクセスランキング